話題トレンドまとめ

竜とそばかすの姫のロケ地、撮影場所はここ!モデルは高知県の仁淀川に激似!?

細田守監督の新作映画が2021年夏に公開されることがわかりました。

その名も「竜とそばかすの姫」。期待が高まりますね。

細田守監督の作品

細田監督は、

『時をかける少女』(2006)
『サマーウォーズ』(2009)
『おおかみこどもの雨と雪』(2012)
『バケモノの子』(2015)
『未来のミライ』(2018)

というもう誰もが聞いたことのあるビッグネームばかりを出しています。

実際に全てが日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞しています。

「未来のミライ」に関しては、アニー賞受賞に米国アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされています!

 

 

竜とそばかすの姫の概要

細田監督自らが脚本・原作も担当する本作。物語の舞台となるのは、全世界で登録アカウント50億人を突破するインターネット世界“U”。

主人公は過疎化が進む高知の田舎町で父親と暮らす17歳の女子高生・すず。

幼い頃に母を亡くし、その影響で歌えなくなってしまっていた。
父親にも心を開くことができず、ただ曲を書くことが生きがいだった。

そんな中、もうひとつの現実“と呼ばれるUと出会う。「ベル」という名のアバターで参加した彼女も、仮想空間で歌を歌い人気を集める。

そんな中、Uにいる”竜”という恐れられている存在に出会うが、、、

今をとらえたテーマですごくワクワクしますね!

 

竜とそばかすの姫のロケ地・撮影場所はここ!

「竜とそばかすの姫」の舞台は高知県だと言われています!

特に仁淀川が主人公すずが住む場所ではないのかなと感じています。
映画の中の場所と空気感が本当に仁淀川の浅尾沈下橋とぴったりです!!

<主人公すずが住んでいる場所>

<浅尾沈下橋>

出典元:仁淀川の魅力を探る

 

 

 

 

映画公開後は聖地巡礼として観光客が増えそうですね!!