話題トレンドまとめ

ののかちゃん(村方乃々佳)の身長、ご両親は?お父さんの画像あり!

「いぬのおまわりさん」を元気いっぱいに歌う愛らしい動画が話題になっています。

歌い手はなんと、2歳!

ののちゃんとの愛称で親しまれている村方乃々佳ちゃんが童謡歌手として最年少でCDデビューすることが決定しました。

ののちゃん自身の才能もすごいですが、育てられたご両親にも注目がいきます。

「ののかちゃん(村方乃々佳)の身長、ご両親は?」というタイトルで書いていきます!

 

村方乃々佳ちゃんの経歴

芸能事務所テアトルアカデミーに所属しています。既にWOWOW『坂の途中の家』にも出演していたみたいですね。

ののちゃんは、2018年5月31日生まれ。弱冠2歳5ヶ月で『第35回 童謡コンクール こども部門』に出場し、「いぬのおまわりさん」を元気いっぱいに歌って史上最年少で銀賞を受賞。2020年12月26日に同コンクールのYouTubeチャンネルに歌唱動画がアップされると、「かわいすぎる」「癒やされる」とSNS上で話題を呼び、2ヶ月足らずで1370万再生を記録している。

今年1月4日には、YouTubeに「ののちゃんねる」を開設し、わずか1ヶ月半で登録者数は30.9万人、チャンネル総再生回数は250万回。「在宅疲れを癒やす天使」の人気は日本のみならず韓国まで広がり、ジェジュンや少女時代のテヨンがSNSを通じてののちゃんファンを公言。韓国のファンの間では、歌うののちゃんのファンアートを描くことが流行するなどブレイクしている。

出典元:秋田魁新聞

他にもこちらも受賞していました!

『寛仁親王牌 第35回童謡こどもの歌コンクール』こども部門・銀賞 受賞
『音読コンクール』個人の部 幼年国語教育会〈奨励賞〉受賞

 

ののちゃんの身長、体重は?

2018年05月31日に生まれで、身長は82.0cmみたいです。

グランドピアノよりも小さな姿は、周りから愛らしいとの声が上がるほどです。

お母さんの職業は?

童謡コンクールで銀賞をとる村方乃々佳ちゃんもすごいですが、どのように育てられたのでしょうか?

お母さんは元保育士みたいです!

そのため、お母さんの歌う民謡や歌謡が身近にあったんですね。
また、保育士ともあって子供をどのように育てればいいかという経験もたくさん持っていたはずです。

まさに、ののちゃんの歌手はなるべくしてなったみたいですね!

お母さんの気になる年齢はですが

最新の「少子化社会対策白書」によれば出産平均年齢は、30.7歳なので、

30歳前後なのではないかと思います!

お父さんの顔は?

お父さんの方ですが、顔出ししていました!

メガネを掛けていて優しそうな雰囲気ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これからも温かく見守っていきたいですね!

まとめ
  • 身長は82cm
  • 母親の職業は元保育士
  • 父親も30代くらいの若くてメガネを掛けている