話題トレンドまとめ

長野のガウディの本名は?大学は?実は、エリートな経歴の持ち主だった!?

テレビ東京の人気番組である「なぜソコ?」

今回は、2月18日(木)夜7時58分で放送される「長野のガウディ…未完成の家を37年つくり続ける仙人に密着!」の内容に迫ります!

長野のガウディの本名、学歴、実際に会えるかもしれない方法を紹介させて頂きます!

長野のガウディの本名は?

井谷嘉男さん、年齢は80歳です。

家作りを始めたのは43歳で、37年間も一人で家を作り続けていると言います。

建築経験はゼロみたいですが、独学で地上2階建、フロア30畳の家を立てている最中になります。

こだわりは石つくりにすることで、37年間で集めた石は実に3万個以上だそうです。

気になる学歴は?

大学は青山学院大学出身です。

なんと大学院に行き修士課程も取得し、ギリシャ語やラテン語の講師として日本の有名大学で教えていたそうです。

凄い経歴の持ち主ですね!

 

長野のガウディはどこに住んでるの?

現在、家を立てている場所は、白馬乗鞍温泉スキー場のゲレンデのリフトのすぐ横です。
ブルーシートがかかっているのでこれが目印になります。

実際に井谷さんはリフト横に住んでいるので、訪れたら会えるかもしれないです。

会えなかったとしても、建築物を一目みることで感慨深いものがあるかもしれませんね。

JR長野駅から特急バスで終点の白馬乗鞍まで行くことでこちらの場所に行けます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人生一度きりだからこそ大変な経験を超えて、何かに打ち込む姿はすごく尊敬しかっこいいなと思いました。

これからも、応援し続けたいです!