話題トレンドまとめ

monogataryの使い方を徹底解説!YOASOBIの新曲もここで生み出された!?

この記事は5分で読めます

monogataryの使い方について分かります

 

YOASOBIの新曲がmonogataryの一般投稿された小説がオリジナルになっているということで話題になっています。小説は千春さんの「めぐる。」です。

 

そもそもmonogataryってなんぞや?

どうやって使うの?

自分も小説書きたい!

などがあると思います。なのでまとめてみました。

https://twitter.com/YOASOBI_staff/status/1371214595495358468?s=20

monogataryとは

「monogatary.com」とは、「お題」に沿って投稿された物語を軸に、その物語に合うイラストをつけたり、投稿された作品にコメントやポイントをつけて楽しむなど、様々な方法で遊ぶことができる”ストーリーエンタテインメントプラットフォーム”です

毎日、お題が更新されるので、それに対してエッセイ、ポエムや絵や写真などを投稿できるみたいです。

シナリオや企画書、レシピというカテゴリーもあるので面白いですね笑

 

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営しているので安心ですね。

ちなみにここで、YOASOBIが誕生しました。

 

monogataryの登録の仕方

 

まずは新規登録!

メールアドレスかTwitterで登録できるみたいですね

 

ユーザーIDとニックネーム作成

メールアドレスに確認メールが届くので、それを開くと

ユーザーIDとニックネームを作る画面が出てきます。早速埋めちゃいましょう!

プロフィール編集

次の画面でプロフィール画面に遷移されますが、

ここは紹介文を埋めるところになりますね。

YOASOBIの新曲の元となった千春さんを参考にすると、一言くらいでも大丈夫な感じですね。

経験値とは?

次の画面でプロフは完成ですが、何やら経験値なるものが出てきました。

これは、投稿数やPVによって経験値が上がっていき、いわゆるそれが自分のブランドになりみたいですね。

経験値・レベルは、PV以外の要素も勘案した計算方法で算出しています。

経験値が高い人ほど、この人のは面白いだろうなということで読まれやすくなるということですね。

ちなみに、ランキングも順次公開されているのでゲーム感覚でも楽しめると思います。

 

投稿してみよう!

右上に投稿ボタンがあるので、それをクリックすると投稿画面に移ります。

物語情報の入力

最初にこの画面になります。今日のお題は「春風」ですが、過去のお題も右上のお題を変更するボタンで選び直すことができます。あとは、タイトル、ジャンル、作品紹介を書いて完了です。

 

 

物語を書く

次の画面ではこのような画面が表示されます。ここでは、がっつり、物語を書いていく感じですね。自分の気持ちや感動を思いっきり表現しましょう。

扉絵の作成

最後に表示を作成して完成です。自分の物語に表紙をつけると一気に本を出版した感があって嬉しいですよね。右上の投稿を押せば、自分の作品が世に羽ばたきます!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サイト的にも、すごく使いやすいように設計されているのでぜひ投稿してみてください!

まとめ
  •  monogataryは毎日出ているお題に対して、物語を投稿するプラットフォーム
  •  小説でも、エッセイでも、写真でも絵でもなんでもOK
  •  登録の所要時間は5分ほど