話題トレンドまとめ

丸川珠代の夫(旦那)の職業・年収は?実はあの老舗店のお坊ちゃまだった!

 

この記事を読んで分かること

丸川珠代の夫の職業・年収、学歴がわかります!

丸川珠代さんが橋本聖子さんの後釜として五輪担当相になりましたね!

元々は橋本聖子さんが務めていたのですが、
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長に就任することが18日に決まりました。

兼職は認められていないので、五輪相を退任する形で、その空いた席に丸川珠代さんを起用しました。

元朝日テレビアナウンサーという輝かしい経歴を持つ丸川珠代。

個人的には、丸川珠代さんの夫である大塚拓さんがどのような職業なのか?年収はどれくらいなのか?が気になりました。

今回は「丸川珠代の夫(旦那)の職業・年収は?」というタイトルでまとめていきます。

 

丸川珠代の夫の職業・年収は?

丸川珠代の夫(旦那)の年齢は?

大塚拓さんは1973年6月14日生まれです。

なので、48歳になりますね。

丸川珠代さんが1971年1月19日生まれなので、2歳年下ということになります。

 

大塚拓の学歴

気になる学歴ですが、なんと慶應一本です。

  • 慶應義塾幼稚舎(小学校)
  • 慶應義塾普通部
  • 慶應義塾高等学校
  • 慶應義塾大学法学部政治学科

幼稚舎(小学校)から慶應ということで、裕福な家庭だったことが伺えます。

というのも、幼稚舎から学費が100万越えというお金持ちしか認められないであろう世界だからです。

調べてみたところ、老舗シューズメーカー「大塚製靴」のお坊ちゃまだということがわかりました。

ちなみに学費を計算したところ幼稚園から大学経済学部までで約1700万かかるみたいです!(医学部は2600万ほどです。)

<内訳>
幼稚舎            7,488,880
普通部            3,395,170
高校             3,025,360
大学(経済学部)3,698,600
大学(医学部) 12,241,900

大塚拓の職業は?

気になる職業ですが、丸川珠代さんと同じ政治家です。

現在は自由民主党 国防部会長です。2020年10月から就任されていますね。
前職は内閣府副大臣を2019年9月から2020年9月の間勤められていました。

他にもこんな経歴の持ち主のエリートでした。

  • 衆議院議院運営委員会理事
  • 党 国会対策副委員長
  • 財務副大臣
  • 法務大臣政務官
  • 内閣府大臣政務官
  • 党 法務部会長
  • 衆議院 法務委員会 理事
  • 衆議院 安全保障委員会 理事
  • 衆議院 倫理選挙特別委員会 理事
  • 衆議院 国家安全保障に関する特別委員会 委員
  • 衆議院 憲法審査会 委員
  • 党科学技術・イノベーション戦略調査会 研究開発力強化小委員会 事務局長
  • 慶應義塾大学 法学部政治学科卒
  • 東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)
  • ハーバード大学ケネディ行政大学院修了(公共政策修士)

 

キラッキラしてますね笑

大塚拓の年収は?

残念ながら国防部会長の給料は知ることは出来ませんでしたが、国会議員の給料からある程度は予想できるのではないでしょうか。

国防部会長ともなれば、トップに相当するため、国会議員の議長の給料で計算してみます。

議長は月額217万円なので単純計算で2,604万円となります。

今、コロナで給料2割カットなどもあるのでおおよそ年収2000万円くらいではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

丸川珠代さんの旦那さん、大塚拓さんは超エリートで御曹司という過去も知ることができました!

夫婦二人三脚で、オリンピックを支えていって欲しいですね!

まとめ
  • 丸川珠代さんの夫は大塚拓さん
  • 大塚拓さんは大塚製靴の御曹司
  • 現在は国防部会長
  • 年収は2000万前後?