話題トレンドまとめ

林原めぐみ旦那の年齢、年収は?職業は会社員?脚本家!?

超人気声優の林原めぐみさんが本を出しました!

その名も「林原めぐみのぜんぶキャラから教わった 今を生き抜く力」

2/20で発売されてますね。

林原めぐみさんと言えば、

  • 「らんま1/2」の早乙女らんま
  • 「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ
  • 「ポケットモンスター」のムサシ
  • 「名探偵コナン」の灰原哀

と名だたるキャラクターを演じています。

過去最高年収は7000万など声優の中でも群を抜いています。

今回は「林原めぐみ旦那の年収は?学歴は?」ということで旦那さんについて書いていきます。

旦那は誰なのか?

1998年の3月30日結婚をしたと公式発表していますが、旦那さんがベールに包まれており、一体誰なのかというところで議論が上がっています。

 

3歳年下の会社員?

林原めぐみさんは結婚をした2日後にウェディング姿でラジオ番組に登場していますが、

そのさいに3歳年下の会社員と結婚したことを発表しています。

林原さんの誕生日が1967年3月30日生まれなので、現在54歳になり、

その際旦那さんの年齢は51歳になります。

あやみまさはるとの噂も

会社員との発表がありましが、旦那さんはアニメ脚本家のあやみまさはるさん
との噂がファンの中ではあります。

その理由としてこちらがあります。

<div class=”simple-box7″><p>

  • 林原めぐみさんのラジオアシスタントであった
  • 結婚後の高額納税一覧にあみやめぐみとの名前が見つかった
  • あやみまさはるさん自身も3歳年下

</p></div>

こうやって聞くと結構有力な説ですよね。

 

旦那さんの年収は?

旦那さんをどちらかに絞らず、それぞれの場合で年収を出していきます。

3歳年下の会社員の場合の年収は?

林原さんの年齢は現在54歳なので、旦那さんの年齢は51歳になります。

51歳の平均年収は約700万になります。

2018年の厚生労働省「賃金構造基本統計調査」をもとに、51歳の年収状況を算出。
51歳の平均年収は604万8528円(男性:696万5424円 女性:424万4588円)でした。
※これらのデータは短時間労働者を除く一般労働者です。

出典元:年収ガイド

ただ、超売れっ子の人気声優の旦那さんともなれば有名企業の会社員である可能性が非常に高いと考えられます。

そのため年収900万以上なのではないかなと考えています。

あやみまさはるの場合の年収は?

あやみまさはるさんの職業はメインはアニメ脚本家です。

「忍たま乱太郎」「サザエさん」「逆転裁判」などの脚本を担当していたこともあります。

脚本の相場は一本あたり、80~100万あたりのようで、
平均年収は520万円ほどらしいですが、恐らく人気脚本家だと思うので
年収1000万はあるのではないかと考えます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

旦那さんの素顔がベールに包まれているところも含めて、これからも人気になっていきそうですよね。

早速、「林原めぐみのぜんぶキャラから教わった 今を生き抜く力」も読みたいと思います!