交通事故

西武新宿線と山手線で同時電車遅延。原因は?遅延状況は?

現在、西武新宿線と山手線でそれぞれ電車遅延が起きているそうです。

現在、通勤、通学時間ドンピシャなので多くの人が悲痛の声を上げています。

両方とも人身事故みたいではありますが、西武新宿線に至っては、救急車も来る事態になっていて場は深刻です。
そのため、復旧の目処がまだたっていないみたいです。

今回も、事故場所はどこ、原因は何?遅延状況は?ということで記事を書いていこうと思います。

西武新宿線と山手線で同時電車遅延。原因は?

西武新宿線と山手線両方で人身事故が起きているみたいです。

西武新宿線の人身事故は、南大塚駅になります。
目撃者の発言から、電車は人を轢いてしまったみたいで救急車や警察が集結する事態になっていたみたいです。

同じ、人身事故ではなく別々ということでテロという噂もありますが、偶然の要素が大きいみたいです。

 

西武新宿線と山手線で同時人身事故発生。遅延状況は?

西武新宿線では狭山市~本川越駅間で30分ほど運転開始見込みがありましたが、先ほど動き始めたみたいです。

山手線も内回り、外回りで運転見合わせを行なっていましたが先ほど運転開始をしたみたいです。

どちらも動き始めたということで一安心ですね。

まとめ

ただ、今回は同時間帯に起きた人身事故ということでパニックもかなり大きかったみたいです。春は特に多くなる時期なので十分に気をつけて余裕を持って電車に乗るのがいいと思います。