コロナ

【北海道】札幌市の児童館でクラスター発生。場所はどこか?ツイッターの反応まとめ

札幌市で起きているクラスター発生場所が分かります 

札幌市は、4月7日までに新たな新型コロナ感染者として47人いることを発表しました。
また、新たなクラスター場所として児童会館で児童4人、職員1人、合わせて5人の感染されたとされています。

ちなみに北海道全体では4月7日までに124人のコロナ感染者が確認されています。その中で、札幌市は60人。
疑いがある人も北海道全体では314人で札幌市では299人と、
コロナ感染においてはほとんど札幌市で起きています。

今回はクラスターとなった場所について探して見ました。

北海道札幌市で発生したクラスター場所はどこ?

北海道によると、札幌市のクラスターの発生場所は清田区の児童会館だとされています。ここで児童4人、職員1人、合わせて5人の感染されたとされています。
クラスターということもあり、住民の方も不安に感じているため場所を特定させて頂きました。

その結果、北野児童会館であることがわかりました。

住所は〒004-0864 北海道札幌市清田区北野4条2丁目8−17 北野連合会館

北海道札幌市で発生したクラスター場所の対応

児童会館ということもあり、たくさんの人が出入りしていたみたいで
現在、濃厚接触者148人に対してPCR検査を行い、105人は陰性だったみたいです。

ただ、今後の感染もあるので現在、北野児童会館は20日までお休みをするそうです。

 ちなみにですが気仙沼市の「居酒屋 尾形」で、3月26日午後5時から3月29日午後11時までの間に、この店を訪れた人は、症状の有無にかかわらず、コールセンターに連絡してほしいと呼びかけています。
電話番号は022−398−9211です。

北海道札幌市で発生したクラスター場所は人気スポット

コロナのクラスターということで行くことは控えなければなりませんが

北野児童会館はやはり子供たちにとって憩いの場であることが伺えます。

コロナということで友達とも満足に遊べなくなり、子供たちのストレスが溜まってしまうということで対応が難しいところですね。

気仙沼市クラスター発生場所に対するツイッターの声

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはりクラスターということも追い風がかなり強めですが、

なんとか頑張って耐えて欲しいというのが正直な思いです。

みなさんの危機感を高めることは良いですが、非難や批判だけをして子供たちの場所をなくさないようにしましょう!