コロナ

京都で新たにクラスター発生。場所はどこ?状況は?

京都で新たにクラスター発生。場所はどこ? 

京都府は、4月21日までに府内で大学、中学、医療センターで新たにクラスターが出たとの発表をしています。

ちなみに京都府では4月21日までに新たに男女計128人が新型コロナウイルスに感染したとの発表をしています。現在合計で、計1万1279人が感染に及んでいます。

今回も京都で新たにクラスター発生した場所と状況について調べていきます。

京都で新たにクラスター発生。場所はどこ?

京都府は、4月21日までに府内で大学、中学、医療センターで新たにクラスターが出たとの発表をしています。
医療センターは京都医療センター(京都市伏見区):患者3人と職員3人の陽性
中学は市立洛南中(南区):生徒17人と教員8人
と発表されています。

大学については公表されていませんが、
3/29の時点で京都府立医科大がクラスターとして発表されていて、再び感染者が増えたのかもしれませんね。

 

京都で新たにクラスター発生。他にも!

今回、ニュースでは取り上げられていませんでしたが、
他にも感染者が増えている施設があります。

4/20時点での結果ですが、
京都市山科老人デイケアサービスセンターでは感染事例が9人
京都市久世西老人デイケアサービスセンターでは感染事例が1人

となっています。
陰性の人でも、潜伏期間があるので十分に注意が必要です。

京都で新たにクラスター発生。まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはりクラスターということも追い風がかなり強めですが、

なんとか頑張って耐えて欲しいというのが正直な思いです。

みなさんの危機感を高めることは良いですが、非難や批判だけをしてお店を潰さないようにしましょう。