コロナ

岡山県|倉敷市クラスター発生。場所はどこ?あの人気チェーン店だった?

倉敷市クラスター発生場所が分かります 

岡山県は、4月14日に倉敷市内の会社で7人がコロナ感染を発表。クラスター認定をしています。

ちなみに岡山県では4月14日までに新たに32人のコロナ感染者が確認されています。岡山市12人、倉敷市13人、真庭市3人、津山市2人、新見市、赤磐市が各1人となっています。

今回は、倉敷市クラスター発生場所を特定していきたいと思います!

倉敷市クラスター発生。場所はどこ?

県によると、倉敷市クラスターとのみ発表されていて、実名公表はなしです。
ただ、クラスターということもあり、住民の方も不安に感じているため場所を推定させて頂きました。

多分ここじゃないかなとくらいに思っていただけたら幸いです。

LoFt(ロフト)アリオ倉敷店」ではないかと思います。

その理由として、4月6日時点で感染者事例として1人が報告されているからです。
直近として倉敷市ではアリオ倉敷店以外に報告が上がっていないため可能性は高いと考えられます。

住所は〒710-0813 岡山県倉敷市寿町12−2 アリオ倉敷 2階になり、地図はこちらになります。

濃厚接触者、関係者全員調査中のようです。

 

倉敷市クラスター発生。クラスター場所は人気店?

コロナのクラスターということで行くことは控えなければなりませんが

LoFt(ロフト)アリオ倉敷店はかなり人気店みたいです。

立地が駅前なのと品揃えが豊富で高評価が上がっています。

駅からの入店で目の前にあるロフト。ちょうど大セール中で楽しめました。なるほどこんなもの!と掘り出し物をゲットです。いくらでも楽しんで買い物できるところだと思いました。
モール内にしては、比較的店舗面積があるので、品数豊富です。

なので、訪れる際には十分気をつけながら楽しんでください。

倉敷市クラスター発生。場所に対するツイッターの声

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはりクラスターということも追い風がかなり強めですが、

なんとか頑張って耐えて欲しいというのが正直な思いです。

みなさんの危機感を高めることは良いですが、非難や批判だけをしてお店を潰さないようにしましょう。