コロナ

【宮城県】気仙沼市クラスター発生場所はどこ?場所は震災から再建した居酒屋だった

気仙沼市クラスター発生場所が分かります 

宮城県は、4月4日までに気仙沼市内の居酒屋で7人のコロナ陽性者がいたとしてクラスターが発生したとの公表をしました。

ちなみに宮城県では4月4日までに新たに80人のコロナ感染者が確認されています。仙台市で45人、塩釜市で5人、大崎市、美里町で4人、気仙沼市で3人などとなっています。

宮城県気仙沼市で発生したクラスター場所はどこ?

県によると、気仙沼市のクラスターの発生場所は居酒屋だとされています。ここで4月4日までに7人の陽性者が確認されています。

クラスターということもあり、住民の方も不安に感じているため場所を特定させて頂きました。

その結果、居酒屋「尾形」であることがわかりました。

住所は〒988-0053 宮城県気仙沼市田中前2丁目1−8になり、地図はこちらになります。

宮城県気仙沼市で発生したクラスター場所の滞在者リスト

居酒屋尾形で新たに感染した人も公表されていました。

10代 男性 学生
40代 女性 アルバイト
40代 男性 会社員

 ちなみにですが気仙沼市の「居酒屋 尾形」で、3月26日午後5時から3月29日午後11時までの間に、この店を訪れた人は、症状の有無にかかわらず、コールセンターに連絡してほしいと呼びかけています。
電話番号は022−398−9211です。

宮城県気仙沼市で発生したクラスター場所は人気店?

コロナのクラスターということで行くことは控えなければなりませんが

居酒屋尾形は震災から再建したお店みたいです。

https://twitter.com/bericomama/status/1343884229780762626?s=20

なので、コロナのせいで潰れてしまうことだけは避けて欲しいと思っています。

googleで見ると、星が3.9もあり利用者からの評価も高くなっています。
その理由としてリーズナブルな価格帯で料理を提供しており、サービスも良いからだと伺えます。

利用者の声として、

間違いなく、優しく美味しいランチです。夜の居酒屋スタイルも、美味しいですよ!強面だけど、親方の料理は繊細で味は確かです!

夜の居酒屋スタイルも、美味しいですよ!

このコメントだけでも愛されているのがわかりますね。

 

気仙沼市クラスター発生場所に対するツイッターの声

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはりクラスターということも追い風がかなり強めですが、

なんとか頑張って耐えて欲しいというのが正直な思いです。

みなさんの危機感を高めることは良いですが、非難や批判だけをしてお店を潰さないようにしましょう。