コロナ

【神奈川県】平塚市・大学部活クラスター発生。場所はどこ?

平塚市・大学部活クラスター発生。場所が分かります 

神奈川県は、4月25日までに大学の体育関係の部活で新たに学生5人の感染が判明がいたとしてクラスターが発生したとの公表をしました。

ちなみに神奈川県では4月25日までに新たに36人のコロナ感染者が確認されています。年代別では、20代が14人、10代と40代が各6人、30代が5人、50代と70代が各2人、10歳未満が1人です。

今回は新しくクラスターとなった大学はどこなのか探していきます!

平塚市・大学部活クラスター発生。場所はどこ?

県によると、平塚保健福祉事務所管内にある大学の体育会系の部活でクラスターになったと報道しています。

部活といえば若者の青春でもあったりしますし、大会もあったりするので、飲食店みたいに休業要請とかできないのが難しいところですよね、、

なので今回は、平塚保健福祉事務所を起点に近くの大学をピックアップしてみます。

するとかなりの数の大学がありました汗

  • 慶應義塾大学
  • 東海大学
  • 神奈川大学
  • 上智大学
  • 国際総合健康専門大学

ざっくりではありますが、この中のどこかの大学である可能性が高そうですね、、
引き続き情報を更新していきます!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはりクラスターということも追い風がかなり強めですが、

なんとか頑張って耐えて欲しいというのが正直な思いです。

みなさんの危機感を高めることは良いですが、非難や批判だけをしないようにしましょう。