事件速報

沖縄の高校でパワハラ自殺!顧問の名前や顔画像は?学校名は沖縄県立コザ高校空手部

1月30日、沖縄県立高校の運動部主将の男子生徒が自殺をしました。亡くなった生徒は伊波竜飛さんです。

顧問によるパワハラが原因だと考えられています。

「部活を何度もやめようと思った」とアンケートにも書かれており、
叱咤や罵声が日常茶飯事で、部活動顧問の行き過ぎた言動がかなり問題になっています。

本当に書いてて怒りが湧いてくるほど、顧問の言動は度を超えていて許し難いものになっています。高校生に強くあたることでストレス発散をしていたのでしょうか。

教育者として平然と指導を行なっていた態度が何より許せませんし、高校生がかわいそうで仕方ありません。

今回は、パワハラをしていた顧問の名前、写真を特定することができました!

またパワハラの内容と男子生徒が通っていた学校名と部活についても書いていこうと思います。

沖縄県|顧問のパワハラ高校生自殺。顧問指導の内容は?

自殺前日夕食を食べるため、同5時半に下校しようとした伊波竜飛さんを「キャプテンなのに、どうしてこんなに早く行くの。キャプテンをやめろ」と叱責したそうです。

その時、伊波竜飛さんは泣きながら自宅で練習をしていたそうです。
次の日、学校には登校しますが、部活動には参加せずに命を絶ってしまいます。

当日、彼は「学校を休みたい」と親に相談をしていたみたいで、遺書にも
「出来の悪い息子でごめんね」と書かれた遺書があったみたいです。

男子生徒は日常的に顧問から人格否定にも及ぶパワハラを受けていて限界だったのだと思います。

その前に誰かに救って欲しかったです、、、

ここでは、顧問である男性教諭の指導内容をまとめさせて頂きます。

見ていて大変気持ちが悪くなると思いますが、二度とこういうことが起きないようにという意味を込めて真実を書かせて頂きます。

<div class=”simple-box7″><p>

  • 夜中にも電話をかける。生徒は出ないと怒られるため食事中でもイヤホンをつけていた
  • 顧問から「使えない」「気持ち悪い」などの言葉を浴びせられていた。
  • 「キャプテンを辞めろ」「部活を辞めろ」の暴言もあった
  • 生徒が大会で好成績を収めた際も、顧問は「まぐれだ」と言った
  • 学園祭の時も、1人だけ駐車場係をさせられたこともあった。
  • 顧問に作業を命じられ、クラスの集合写真に写させてもらえない
  • 大会でミスをすると、顧問から死に結びつく言葉をかけられる

</p></div>

沖縄県|顧問のパワハラ高校生自殺。学校名は?

本当に顧問の指導内容は誰が見ても許し難く、名前が公表されないのが本当に腹立たしいです。

高校生の自殺するまでに追い込んだ男性教諭がいた学校はどこなのでしょうか?

調べてみると、沖縄県立コザ高校だということが分かりました。

地元紙沖縄タイムスなので情報は確かかと思われます。

沖縄県|顧問のパワハラ高校生自殺。部活はなんだったのか?

恐らくですが、柔道部か空手部だと推測できます。

根拠としては、以前にもこの顧問が女子生徒に体罰を加え不登校にしていたと沖縄県立コザ高校の校長が話しており、

その体罰の内容を、「当該顧問が鼻に指を入れたりいきなり技を掛けられたと女子生徒から副顧問に相談があった」と説明していました。

技をかけるということは、柔道か空手がすぐに連想されました。

コザ高校のホームページをみると 「空手道指導推進高校」みたいで空手に力を入れておりインハイにも出場をしているので、恐らく空手の可能性が高いです

 

ちなみに参考記事を以下に抜粋します。

 自殺した生徒が入学する前には、顧問から授業中に不適切な言葉を受けた女子生徒が2018年度に不登校になっていた問題も今回の調査の中で判明した。

コザ高校の東盛敬校長は19日の会見で、自身が赴任する前の事案だとしながら、2017年度にも「当該顧問が鼻に指を入れたりいきなり技を掛けられたと女子生徒から副顧問に相談があった」と説明。情報共有のなさや顧問の言動を注視するなど再発防止の意識が足りないことを認めた。

出典:沖縄タイムス

 

沖縄県|顧問のパワハラ高校生自殺。顧問の名前特定!

沖縄県立コザ高校 空手部顧問と検索すると、吉元弘樹というのが出て来ました。

吉元弘樹専用の掲示板も作られており、ここで高校生の自殺についてたくさん発言されているので可能性は高いです。

 

沖縄県|顧問のパワハラ高校生自殺。顔写真も特定。

吉元弘樹氏は実は、空手では有名だったみたいで、沢山の写真が出て来ました。

 

 

 

 

 

 

沖縄県|顧問のパワハラ高校生自殺。まとめ

人を死に追い込むほどの、指導を行なっていたというのは人として許せない部分がありますし、それは本人だけでなく環境や学校にも少なからず責任があると思います。

高校生達はまだ、判断や人格の形成の途中なので、変な大人にあってもそれが間違っているかどうかわからないままマインドコントロールされてしまいます。

なので周りが気づいてあげる必要があります。

こんな事件を二度と起こさないためにも少しでも変だなと思ったら迷わず、電話をしてください

 

▽チャイルドライン(0120)997777 ▽子どもの人権110番(0120)007110 ▽24時間子供SOSダイヤル(0120)078310 ▽日本いのちの電話連盟(0570)783556 ▽沖縄いのちの電話 098(888)4343 ▽NPO法人BONDプロジェクト 070(6648)8318